9月11日火

今日は夏と秋の空気が入れ替わったの如く・・・
さわやかな朝を迎えました・・・
寒くて目が覚めました。
気持ちの良い朝でしたので、
母を誘って、奈良の「白毫寺」に行ってみました。
萩は咲きはじめでした・・・葉萩でしたが
白と赤の萩が咲き始めて零れていました。

↑秋の空の下・・・白毫寺の石段と萩・・・
奈良の町を眼下に・・・
雲霞山を流しつ萩の空・・・・

↑手水鉢の萩が咲き始めで綺麗

↑萩の石段

↑「花」という近くのお店に行きました。
麴料理の「花盆」ランチが美味しかったです。

↑デザートがいろいろあって美味しいでした。

古来・・・高円と呼ばれた天智天皇の第七皇子の志貴皇子離宮がありその
山荘を寺としたと伝えられています・・・。
奈良の市街が眼下に見えます・・・
母方のお墓もこの眼下に見えているような気もします。
興福寺の五重の塔も見えます・・・
この寺は花の寺ともいわれ・・・
四月は五色椿という日本でもここしかない綺麗な椿が咲きます・・・
九月は萩、シュウメイ菊など綺麗です。
萩のアーチの石段を登るのが楽しい。
母と葉萩の階段を登ると五色椿とまず対面します・・・。
重文の閻魔王座像の迫力もありました。
寧楽ひろぎ法師蝉説く一切経・・・夢
白毫寺の俳句ができるとよいなぁ・・・
おみくじをひきました・・・夢はゆっくり後々に来ると・・・
実は・・・最近母の様子がおかしいと心配で
白豪寺に無理やり引っ張り出しました。
4月25日に頭がふらついた母が救急車で最寄りの病院に行った後の
薬が強かったような・・・そうでないような・・
副作用(テルミサンタン40mgなど副作用などを調べてみると・・・6・27日)
まれに下記のような症状があらわれ、[ ]内に示した副作用の初期症状である可能性があります。
このような場合には、使用をやめて、すぐに医師の診療を受けてください。
・ 顔面、口唇、咽頭・口頭、舌の腫れ、蕁麻疹、呼吸困難[血管浮腫]
・ 手足や唇のしびれ、筋力の減退、手足の麻痺[高カリウム血症]
・ 尿量減少、むくみ、全身倦怠感[腎機能障害]
・ 冷感、はきけ、意識がなくなる[ショック、失神、意識消失]
・ 全身倦怠感、食欲不振、皮膚や粘膜などの黄染(黄色くなる)[肝機能障害、黄疸]
以上の副作用はすべてを記載したものではありません。上記以外でも気になる症状が出た場合は、医師または薬剤師に相談してください。
・・・・・・
との事で、医者に相談するも、薬を変えてもらったようですが・・・
この薬が致命的な副作用で後を引いているような気がします。
1ケ月後薬を変えていただいたものの・・・その薬の副作用も気になり
薬の副作用が副作用を呼び・・・薬漬け・・・人間をダメにしていっているような気さえするのです。
老人の医療費はなぜ安いのか・・・
いろいろな疑問、不信がうずまく昨今です・・・
なるべく薬に頼らない人生を全うしたいものです。