10月23日金

f:id:haru-leo:20201020110611j:plain

「寿長生の郷」の待合の入り口に・・・

遠慮がちに 茶の花が迎えてくれました・・・

活けてあるお花がとても美しかったので再度UPしました。



f:id:haru-leo:20201020110620j:plain

敷地には沢山の山の幸がありました。

梅の木・竹・栗・桃・ゆずの木などなど・・


f:id:haru-leo:20201020115154j:plain

この日は親子どんぶりを食べたのでした・・・。

お安く食べて、喫茶店やパン屋にも行って

美味しいサイフォンコーヒーといただいたり・・・


f:id:haru-leo:20201020110650j:plain

砧のような花器に大胆に伸びるお花・・・

自由に伸び伸びと・・・


f:id:haru-leo:20201020110631j:plain

大きな石の手水?

はしっこだっていいじゃない~とばかりに可憐な都忘れが・・・


f:id:haru-leo:20201023084728j:plain

芒は秋の代名詞。

丸い花器に秋の花が沢山豊かに活けられて福々しく


f:id:haru-leo:20201023084709j:plain

待合のお庭が、シトシトの秋雨でとてもいい感じの湿り気

手水鉢に水が秋澄むという感じでしっとりと落ち着きます。


f:id:haru-leo:20201020110543j:plain

今日は雨です。この雨が去ると寒くなるそうです。

先日、寿長生の郷の秋のお花がとてもとても美しかったので・・

奈良から滋賀の現地まで一時間、帰りは宇治に寄ってもらいました。

京都宇治の平等院にはめずらしく、その日、修学旅行の学生が来ていました。

修学旅行もなかなか実行できないなか学生は楽しそうでした・・・

 

おすすめリンク

YouTube

インドネシア ジャカルタ ジェイピープル~インドネシアジャカルタの生活情報

撮るしん 撮っておきの信州PHOTOアルバム:NHKブログ

筋トレ  (占い)   

 

10月20日火

www.sunainosato.com

f:id:haru-leo:20201020095320j:plain

f:id:haru-leo:20201020110543j:plain

駐車場から待合へ



f:id:haru-leo:20201020110631j:plain


f:id:haru-leo:20201020110620j:plain

 


f:id:haru-leo:20201020110532j:plain


今日は秋晴れで暖かい陽気の大阪です。

月曜日は秋霖の美しい秋を滋賀県

「叶匠壽庵 寿長生の郷」大津市大石龍門4-2-1

の山々で楽しく過ごしてきました。

 

学生時代の奈良の友達が車で連れて行ってくれたのでした・・・

秋雨のしっとりとぬれた竹林、梅、桃、栗、

ゆずの青緑の実がとても美しかったです。

食事をし、美味しいコーヒーとパン、

叶匠壽庵のお菓子と

あちこちの野の花が沢山素朴に活けてあり

秋の旅愁をかきたてるのでした・・・

学生時代の友達にいろいろ包み隠さず打ち明けて

泣いたり、笑ったり、

また、俳句が沢山できそうな風情でした・・・

お薦めの秋です。

一度行ってみてください・・・。

f:id:haru-leo:20201020115137j:plain

購入した 栗大福 を 自作の茶碗とお皿で

 

おすすめリンク

YouTube

インドネシア ジャカルタ ジェイピープル~インドネシアジャカルタの生活情報

撮るしん 撮っておきの信州PHOTOアルバム:NHKブログ

筋トレ  (占い)   

 

10月15日木

f:id:haru-leo:20201015184548j:plain

須坂市

秋晴れが続きますが、朝夕は冷えます・・・

風邪をひきませんように・・・

秋の果物が沢山出てきました・・・

さて、55歳になると急に体や身の回りの事に不調が増えるような気がします

節目というやつでしょうか・・・

でも、この時期を乗り越えるとまたしばらく元気でいられそうな気がします。

今日は気持ちから元気になるようにと・・・

面白いサイトをみつけました↓。自身を鼓舞しています。

名言の扉 | 心に響く名言・格言 8

この中の気に入った言葉に・・・

 

・ゴルフにバンカーやハザードがなければ、単調で退屈にちがいない。

人生も同じだ!<B・C・フォーブス(アメリカ・作家)> 

 

 ・人を信じなさい。そうすれば、人はあなたに誠実にふるまうだろう。

人に寛大でありなさい。そうすれば、人も寛大さを示してくれるだろう。

<エマーソン(アメリカ、思想家)>

等多々ありました・・・。

面白く元気になる言葉を探して毎日元気で過ごそうと思います。(^^♪

 

おすすめリンク

YouTube

インドネシア ジャカルタ ジェイピープル~インドネシアジャカルタの生活情報

撮るしん 撮っておきの信州PHOTOアルバム:NHKブログ

筋トレ  (占い)   

10月14日水

f:id:haru-leo:20201014170236j:plain

高ボッチ高原

今日も大阪は秋晴れ!!お昼は暑いでした・・・

朝はどこからか金木犀の香りがしました・・・

55回目の秋です・・・

 

「人生で起きる事はすべて無駄じゃない」

 

って本で見たのですが。励みになります。

オリジナリティーのある人生を皆送っているのですね。

自分に自信を持って、時には人に弱音を吐いて・・・(^^♪

 

おすすめリンク

YouTube

インドネシア ジャカルタ ジェイピープル~インドネシアジャカルタの生活情報

撮るしん 撮っておきの信州PHOTOアルバム:NHKブログ

筋トレ  (占い)   

 

10月11日日

f:id:haru-leo:20201011141918j:plain

台風がUターンしたようで・・・

大阪は昼前から爽やかな日差しです。

晴れると、お昼は暑いのですが朝夕は冷えます・・・

今年はコロナのせいで・・・一年が止まったようです。

しかし、GO=TOキャンペーンも始まり・・・

大阪では応募するも短時間で完売?!

ホームページに行くもやり方がわからず・・・・終わってしまいました。

さて、秋の味覚も楽しみですが・・・

今年は、果物も高く・・・・

柿が安くてもっぱら柿ばかり食べています。ビタミンCがいっぱいで良い果物です。

ピオーネも桃も梨も西瓜も高かったなぁ・・・

最近、大きなサツマイモをいただいたので・・・

どう調理しようかと考えあぐねていると・・・

ありました!炊飯器で作る「ふかしいも」

500gはある大きなサツマイモを輪切りにし200mlの水と一緒に入れ

炊飯モードでスイッチON

ホックホクでしっとりのふかしいもができました。

懐かしく、塩を振ってたべました。美味!

また、テレビでお鍋の季節のコマーシャルがありました・・・

お鍋にキャベツの千切り(スーパーで100円のカット野菜)

を入れて、しゃぶしゃぶ用、牛や豚を入れて

ゴマダレやポン酢でキャベツを巻いて食べます・・・

すごくおいしい、簡単です・・・お肉が良いと更に美味しい!!

キャベツは体に良いし美味しく、食欲の秋です・・・

沢山食べて、健康に過ごしましょう・・・

月末は茶道で炉開きです・・・・

おぜんざいをいただき炉開きを祝います・・・

年末の足音もしてきます。

おせち、年賀状、お歳暮、クリスマスとスーパーにはいろいろなチラシが・・・

さて、現実を真正面から認め、夢を持ち、ポジティブに生きなければ

 

 

おすすめリンク

YouTube

インドネシア ジャカルタ ジェイピープル~インドネシアジャカルタの生活情報

撮るしん 撮っておきの信州PHOTOアルバム:NHKブログ

筋トレ  (占い)   

 

 

10月10日土

f:id:haru-leo:20201010095925j:plain


news.yahoo.co.jp


台風が来ると思っていた週末・・・関西は雨が3日続いています。

が・・・今、青空が広がってきました(^^

寒いのでエアコンを暖房に切り替えて朝方はつけています。

さて、先の満月はとっても美しく、秋の到来を感じました。

ところで・・・先の「病」の続きを・・・興味の無い方はスルーを(^^

コロナ禍に精神的に全てに追い詰まった私は

鬱を発症していましたが、

鬱と適応障害になる前の予兆というか

入院に至るまでには精神的な不安がエスカレートし

家事やその他の事がどういうわけか手際よく出来なくなってきました。

料理をするのにも自信がなくなるというか手際が悪くなり・・・

やる気が無くなり、何も出来なくなっていくような気持ちになり

それに相当ショックを受けて、そのままバカになり痴呆になり

夫ひいては身内に迷惑がかかると思うと・・・精神的に焦り、追い詰まりました。

そして、自分が居ない方が身内の為だと真剣に思いだすのです。思い詰める。

それがまず、精神的な病の大きな入り口だったと思います。

(他人に迷惑がかかるという想いと悩みから解放されたいという想い)

そして、自死を思い詰めるように自然となるのです。自分では気が付かないのです。

精神的な悩みが深刻な状態になると自制心なんて働かないものだと思います。

内科や精神科の先生がそれを一番危惧して入院を勧めて下さったと思います。

竹内結子さんも自分では精神的にまいって居る事を

自分ではわからなかったのだと思います。

「自分が居なく無くなることが一番の解決になる」と私は何回も思いました。

が、そんな事は誰にも言えません。

そう自身で思いつめるようになっているなら。精神的な病気に陥りかけていると。

たぶん・・・私は結果的にそうだったように思います。当時の自分ではわからない。

なので、良い・・精神科に恥ずかしがらずに戸をたたく事が先決だと。

私は、当時、内科にかかっていて、先生が精神科を勧めて下さったので助かりました。

夫も心配していろいろしてくれました。助けてくれました。

やはり、最後の味方は私にとっては夫でした。

ところで・・・・

そんな最中、私は入院しましたが、

なんと・・・帰国していた夫が健康診断の胃カメラ

流行りの「病」が発見されました・・・(コロナではありませんよ)

それはそれは・・・人生初めてのどん底を見るという感覚でした・・・

夫婦共にダブルパンチでしたが、私は入院していたので、

精神科の主治医にその事を相談できましたし、相談する事ができたので

心強かったです。今でも、先生はそのことをふまえつつ、精神的に何かあれば支えてくれるだろう(医療的に)という心強さはあります。

夫も急な病で海外からの帰国用意も出来ずしかし、

会社もしっかりしているので、海外の引っ越しその他もリモートで

解決できる世になりそれは不幸中の幸いでした。

ある意味、コロナ禍のリモートの発達に助けられました。

夫も病の傍ら仕事を続けています。有難い事です。

いろいろ、夫婦で悩みましたが、

最終的にはツガイの絆が一番大切だと思いました。

今は、「ツガイの絆」を大切に子供も居ないので二人で何事も乗り越えていこうと。

また、周りの方々も優しいのでメールやラインを下さって、それに励まされています。

生きて来て初めての試練かもしれませんが人々によって生かされていると実感があり

ポジティブに明るく生きていこうと思っています。(^^♪夫は根っから明るく素敵です。

今、いろいろと克服し少し落ち着いてきたのでこうして日記も書けてきました。

人と良く話し、笑い、孤独にならず、社会と繋がっておく、軽い運動をする等

心がけて、悩みを打ち明けられるような場所を作っておくべきですね。

死にたいと思う事があったら、思いつめるようになったら精神科の病院へと思います。

それから、最終的に人間は一人です。運命もあり誰が悪い良いなんてないのでしょう。

 

 

おすすめリンク

YouTube

インドネシア ジャカルタ ジェイピープル~インドネシアジャカルタの生活情報

撮るしん 撮っておきの信州PHOTOアルバム:NHKブログ

筋トレ  (占い)   

10月6日火

f:id:haru-leo:20201003094420j:plain


www.asahi.com

 

朝晩寒くなってきた大阪です。

朝は長袖、お昼は半袖の昨今。気持ち良い秋晴れの日が続きます。

告白すると3か月いろいろありました。

自分の事、夫の事、母の事・・・

やっと、話せるまでになったのですが・・・

精神を病むという事が気になった方はどうぞ読んでください・・・

そうでない方はスルーしてくださいね。(^^)/

自身精神を病み 入院していました。

鬱と適応障害です。

今年2月末からのコロナウィルス騒ぎからコロナになるのではないかと

コロナウィルスの過激な情報によりノイローゼぎみとなり、

マスコミのニュースに恐れ・・・

孤独と親の心配と精神的に追い詰められ・・・。

仕事で海外勤務の夫が心配して帰国してくれ、

内科(婦人科)のお医者さんから良い精神病院を紹介していただき、入院に至りました。

竹内結子さんの事も他人事とは思えず・・・(きっと何かで悩んでいたと・・・)

と、私は元気を出して日記に復活しはじめました・・・。

十人十色の精神の症状ですが私の体験を少しずつ思い出し追っていこうと・・・

まず、3月頃より自分は精神的な病だとは思いもしなかったのです。

ただ、コロナウィルスのTVの報告が恐ろしく、

単身赴任の夫の為、一人で家に居る事が恐ろしくなり・・・

近くの実家に帰り孤独を逃れましたが・・・

老いた母の姿を見、2か月共にし、不安は覚えずも母への心配が不安になり

その不安を相談しても誰も親身になってくれないように感じた・・・

精神的に追い詰められていったのでした。

この時夫はまだ海外で相談できず。

その時点で精神科へ相談することはなかなか思いつかず。

自分は精神を病んでるとは気づかなかったので・・・

(今頃世間では相談や病院へと言っていますが、

3月頃はこのような情報はありませんでした。)

コロナウィルスのテレビの過激放送に翻弄され・・・

血栓ができる、胸が痛む、味覚が無くなるなどの症状が全てが恐ろしく

自分がそうなったような気になり全てその症状が出ていると思ってしまい、

病院に行きまくるというような

ノイローゼ状態になっていました。

その間、心臓が痛く、動悸、喉の痛みがあり、

(今思うと、精神を病むとそのような症状が出ると判りました)

循環器で心臓の検査と診察をし2か月

休日救急で不安な時は2回ほどお世話になり

耳鼻科で喉の検査と診察をし2か月

甲状腺が心配で2週間

途中、膀胱炎になり2週間

途中、救心仁丹を飲み、舌先が痺れ味覚がおかしくなり、PCR検査受け、陰性と

最終的に循環器で検査、検査の結果・・・心臓に問題なく

心療内科か婦人科へ行ってくださいとだけ言い放たれ・・・突き放されたようでした

(その間の医療費は結構膨大になったと思います。)

もちろん、心療内科に行く意味を聞けず、行く気にもなれず、

婦人科に行き、更年期障害もあると診察していただき

いろいろと話を聞いてくださいました。

心が少しづつ落ち着いて、

夫ともラインで相談するようになってホッとしたのです。

ですが、一番安心できる人と心が通じたとたん

堰を切ったように・・・依頼心と安心から過呼吸状態になり(パニック症のような感じ)

夫も心配で海外から帰ってきてくれました・・・

3月のコロナ騒ぎから7月となっていました。

海外から帰国の夫は2週間の自粛を終え、病院に付き添ってくれました。

また、夫とは毎日30分ほど散歩をしました。

そのころ、婦人科と内科をしている先生にいろいろ

お話を聞いていただき、精神的に参って居る事もわかり

精神科の良い病院も紹介していただくことになりました。(これが良かった)

紹介していただくも精神科は患者が多くて予約2週間待ちでした。

この総合病院では、病気の重い人も軽い人も薬の調整と観察を兼ね

入院か通院かを受診する前に決めてくれと先に聞かれました。

そういうシステムの病院でした。

どちらでもいいのですが、私は入院で良かったと思います。安心でした。

人それぞれ、都合もありますが・・・

(入院中、私は精神安定剤とレクサプロという薬を処方してもらっていました

薬は少なく、軽い薬のようでした。リハビリもあり入院中は充実していました)

退院した今はもう入院はしたくないですが・・・良かったと思います。

今は、1か月に一回の通院で安心感もあります。

また、私と同じように不安で入院して来た方も多々おり、

同士ができたようで気も合い安心して入院生活を送れラッキーでした。

今でもそのお友達と時々ランチやお茶をしてお話をしたりします。

頭に電磁波を充てる新治療法を求めて遠くから入院してくる方もおられました。

 

不安があり悩み不安が出てきた頃に早めに

カウンセラーを希望するつもりで病院(精神科)への受診をすれば良かったと思います。

(病院選びも大切と思います。合った病院に受診できればと思います)

 

発症し?3月頃、入院7月退院8月と心を病んで7ケ月目ですが

ゆっくりと治すつもりで焦らず、自分を大事にして無理しない事にしています。

日ごろの暮らしも真面目を緩めています・・・

「心の相談所」も世間ではボランティアでやっていますが・・・

私的には一瞬お話している間は気はまぎれますが

根本の解決には程遠く・・・

私は相談できる身近なお医者様が

精神科を紹介してくださったお陰で救われたと思っています。

精神科病院は昔の暗いイメージがありましたが、

このご時世です。医療も進み、暗く、怖いイメージは払拭されました。

むしろ、このご時世に必須の医療と思います。悩まず病院へ・・・

安心するために、同じような病状の方のYou-tubeを見て参考にしたりしました。

孤独にならない、しゃべる事は大事、社会と関わる、人と繋がっている事は

生理的に人間に必要な事だと。動物を飼う人が増えたのもうなづけます。

コロナ禍に不安になり、孤独になり心を病んだ人は大勢おられると思います。

 

また気がついた事があれば・・・続きを・・・長くなりました。

あくまでも個人の感想です。人にはあてはまらないと思ってはいます。

 

おすすめリンク

YouTube

インドネシア ジャカルタ ジェイピープル~インドネシアジャカルタの生活情報

撮るしん 撮っておきの信州PHOTOアルバム:NHKブログ

筋トレ  (占い)