6月21日 夏至

今日の誕生花 待宵草・ツキミソウ 花言葉は ほのかな恋・移り気

月見草はアメリカでは薬草らしく傷口などに塗るそうです。アトピーにも効くそう

・朝練へ待宵草と日の光

朝・・・露草も生えていました・・・

 

今日は何の日? 夏至です

6月21日5時51分に夏至を迎えます。 この日は「太陽の力が最も強まる日」とされ、

陽の光を浴びた植物の枝葉が青々と繁り、成長のピークを迎える節目でもあります

昼の時間が一番長い日となります・・・

タコを食べたり、麦でできた「半夏生餅」を食べたりする風習もあるそうです・・・

昨日は・・・ドラマ 「biliveー君にかける橋ー」の最終回を見ました・・・

橋が崩落した事件から世の中を抉る・・・ドラマでした・・・

政治とゼネコンの関係その下で働く人々と世の中の縮図・・・を見たような気がします

まま・・・このような事は起こっているのだろうと推測できました

しかし・・・人間は大人になり、成長し大物になってゆくにしたがって・・・

太陽から遠い存在になってゆくのかもしれません・・・

太陽に近い場所で夢や正義や自身を信じる力を信念を持って生きる事は

精神衛生上とても健康に生きられるのかもしれません

しかし、人々が生きる上で・・・上もまたいろいろなシガラミに塗れてゆくもの

忖度も生まれるのでしょう

だと思います・・・

最後のゼネコンの社長と都知事の関係や橋屋(橋設計者・技術者)の

対比はいろいろと考えさせられました・・・

 

庶民は勿論主人公の姿が向日葵が太陽に向く爽快感のように共感しました

物語りは本来・・・そういう物でしょうけれど・・・

社会・大企業は、政治と密着し、理不尽な事故も多々あるでしょう・・・

 

今夫は定年退職をして心穏やかに暮らしています

働いている時はいろいろな経験をしてきた事かと・・・思います・・・

 

今は定年が65歳になりゆくゆくは70歳になると言います・・・

食べてゆくため、家族を養っていくためにはいろいろとあっても

なにがしか働き続けてゆくものなのでしょう・・・

 

歪みが社会で生まれるのは逃れられないような気もしますが

地震のようにマントルの上のプレートの動きが蓄積され

大陸の歪みが突如激震を得て

歪が解消するごとく・・・

社会も、時には大事件が起こり

少しは是正に向かいますが・・・やはり、長年にわたり

また歪は出るものなのでしょう・・・

しかし・・・

動かぬマントルがあり・・・流動的に動くプレートがある・・・

地球上に生きている限り流動的なイガミは生じるのでしょうとも・・・

 

しかし・・・・いつもマントルのごとく・・・

芯はぶれずに正直で生粋で生命を維持している核であって欲しい・・・

 

マクロはイガミが大きく表れる、ミクロはイガミは少なくできるかもしれないが

いつもマクロ側から重圧を受ける立場となりやすい

小さいところがしっかりしていれば大きなところも歪みは小さくできるだろうともと・・・

卵が先かニワトリが先かという感じにいつもなるけど・・・

 

ドラマを見て爽やかな気持ちになったけれど

 

社会をいろいろと考える良い機会となるドラマだったとも思った・・・

社会・政治・金・企業・大物・庶民・・・

 

最近、内部告発が多い・・・

小さな地震が群発しているようだとも・・・

歪みは是正していった方が良いとは思う・・・

しかし・・・大きなプレートの流れを止めてもいけないとは思う・・・

今日はまだ曇り・・・

水無月の夏越しの祓する人は千歳の命伸ぶといふなり・・・

 

月末も迫ってまいりました・・・

今日はとても良いお日柄のようです・・・

元気に過ごしましょう・・・

感謝・感謝

ありがとうございます

(*- -)(*_ _)

 

おすすめ

インドネシア ジャカルタ ジェイピープル~インドネシアジャカルタの生活情報

撮るしん 撮っておきの信州PHOTOアルバム:NHKブログ

石井ゆかりの星読み【公式】 (占い)  いつもNew 

haru-leo-kotonohaの日記 (hatenablog.jp) 読書感想 

haru-leo’s blog Yumenoーhaiku(My俳句) New

プロの料理家レシピ満載【みんなのきょうの料理】-人気料理家のおいしいレシピを簡単検索!

JINSEI STORIES | Design Stories       いつもNew  

読経のすすめ:3分54秒(般若心経のみをお唱え致します。) - YouTube